HOME >  給湯器交換の基礎知識 >  信頼できる業者の見分け方

信頼できる業者の見分け方

突然の故障で、交換や修理をするときは、すぐに業者に依頼したいところですが、どんな基準で選んだらいいか迷ってしまうのではないでしょうか?
いざというときの場合に備え、良質な業者を選ぶポイントを押さえておくと、後々困らずに済みます。 そこで、以下では、良質な業者の見分け方をご紹介します。
また、悪質な業者の見極め方もお教えしていきますので、ぜひ参考にして下さい。

良質な給湯器設置業者の目安

  • 豊富な導入実績
    設置業者のホームページを訪れると、導入事例を公開しているところがあります。
    写真など掲載されている場合もあるので、一度確かめましょう。施工実績が多い業者は一種の判断基準になり得ます。
  • アフターサービスの充実
    サポート面がしっかりしているかどうか判断するために、保証の有無や保証対応年数を確認しましょう。良質な業者は5年以上が目安です。
  • 適切な工事費用
    機種によって価格に差はありますが、工事はどの業者も大体同じ事をするので、なるべく製品の事前見積もりなどを頂きましょう。

悪質な給湯器設置業者の目安

  • 法令や設置基準にのっとった工事をしていない
    「経済産業省原子力安全・保安院ガス安全課」「全国消防長会」が監修する「ガス機器の設置基準及び実務指針」で設置基準は定められています。
  • 質問に対して的確に答えることができない
    知識や技術力に乏しいと、修理中の事故の可能性もありますので、最悪な事態として一酸化炭素中毒などの危険につながる恐れもあります。
  • 訪問営業、飛び込み営業を行っている
    急いで契約を結ばせようとする業者は注意が必要です。
    もし、契約してしまっても訪問営業の場合は、設置後でもクーリングオフが可能です。
    ただし事前に業者からク-リングオフの書面をもらう必要があります。

※このサイトは私が調べたものをまとめていますので、最新情報は各社の公式HPをご確認ください。

給湯器設置業者ランキングCHECK!